« iPhone/iPod touch用Java SE実行環境(JamVM+GNU Classpath) | トップページ | iPod touchで読書しよう - Books.app »

Java SE 6(SoyLatte) DPR3, NetBeans and Quaqua

Landon Fuller氏によるJava SE 6 (SoyLatte)のDeveloper Preview Release 3が公開されました。Threadクラスのプライオリティが有効になるなどコンパチビリティの改善がなされています。

また、Fabrizio Giudici氏のブログに書かれた設定を行うとNetBeans 6も利用可能になります。

上記の記述ではLAFがGTK Look & Feelのためあまり見栄えがよくありません。しかし、オープンソースで開発されているMac OS XライクなLAFを実現したQuaquaは試験バージョン4.1で早くもSoyLatteに対応しました。これを組み合わせると下図のようにかなりMacらしいGUIにすることができます。NetBeansでQuaqua LAFを使用するための設定はUser GuideのIDE Integrationを参考にしてください。

Soylattenetbeans

SoyLatteのAWT/SwingがX11ベースのため、メニューバーがウィンドウ上部に配置されてしまうのは仕方がないのですが、NetBeans側の実装の問題でQuitメニューとOptionメニューが現れません。おそらく、VMベンダではなくOS名で判定しているためだと思われます。

|

« iPhone/iPod touch用Java SE実行環境(JamVM+GNU Classpath) | トップページ | iPod touchで読書しよう - Books.app »

java」カテゴリの記事

mac」カテゴリの記事

コメント

Sorry I cannot read Japanese. Are you talking about the missing menu items of "Options" and "Quit" (actually Exit) in the final sentence? In order to take them back, run NetBeans using the Apple JDK (for the last time), open Options there, choose Advanced, and copy/paste the 2 actions from action list into menu bar items.

投稿: Speedo | 2007年12月11日 (火) 10時32分

Speedo,

Thank you for your advice. I will try your suggested workaround.
I am thinking another workaround, i.e., NetBeans running on Apple JDK 1.5 and projects compiling and running on SoyLatte, after registering SoyLatte to Java Platform Manager of NetBeans. In this case, the issue of missing menu items does not occur.

投稿: javaflavor | 2007年12月11日 (火) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181807/17228699

この記事へのトラックバック一覧です: Java SE 6(SoyLatte) DPR3, NetBeans and Quaqua:

« iPhone/iPod touch用Java SE実行環境(JamVM+GNU Classpath) | トップページ | iPod touchで読書しよう - Books.app »