« MacBookをMac OS X 10.5 Leopardに移行しました。 | トップページ | Inside Leopard: ついにMac OS XでA2DPが利用可能に »

Inside Leopard: Java SE 6がない

ちょっと信じがたいのですが、Mac OS X 10.5 Leopardには、Java SE 6が含まれていません。

No_java6_on_leopard

さらに、以前はDeveloper PreviewとしてDeveloper Connectionに公開されていたJava SE 6のベータ版でさえ、いつの間にかダウンロードリンクがなくなっています。これは、単に正式版が間に合わなかったのか、それとも今後Mac OS XでJavaをサポートしていく意思がないことを表しているのでしょうか。

少なくとも、300の新機能にいれてもらえない程、AppleにとってJavaに対するプライオリティが下げられていることは間違いなさそうです。

Java SE 6はSolaris、Linux、Windows向けには1年近く前に正式版がリリースされいるのに、Java SE 6を期待してLeopardを購入したJava開発者にとっては非常にがっかりさせられる結果になっています。

Mac OS XとJava環境については、何か情報が得られ次第こちらでもお知らせします。

|

« MacBookをMac OS X 10.5 Leopardに移行しました。 | トップページ | Inside Leopard: ついにMac OS XでA2DPが利用可能に »

java」カテゴリの記事

mac」カテゴリの記事

コメント

>Java SE 6を期待してLeopardを購入したJava開発者にとっては非常にがっかりさせられる結果になっています。

そんな人いないよw

投稿: 7743 | 2007年11月 4日 (日) 11時35分

今日、10.4用のJ2SE6 DP1がdeveloperサイトに上がってましたが、10.5用はどうなってるんでしょうねぇ...

投稿: 通りすがり | 2007年11月13日 (火) 12時54分

情報ありがとうございます。
リリースノートを確認したところ、Devloperサイトに上がった10.4用のRelease 6 DP1には、JDK 1.5と1.4のメンテナンスバージョンのみが含まれ、Java SE 6は含まれなくなっていますね。

New features in this preview

- Updates J2SE 5.0 to version 1.5.0_13
- Updates Java 1.4.2 to version 1.4.2_16
- Bug fixes

沈黙を守ったままのアップル。なんでもいいから何かアナウンスしてくれればいいのにね。

投稿: javaflavor | 2007年11月13日 (火) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181807/16895124

この記事へのトラックバック一覧です: Inside Leopard: Java SE 6がない:

« MacBookをMac OS X 10.5 Leopardに移行しました。 | トップページ | Inside Leopard: ついにMac OS XでA2DPが利用可能に »