« Boot Camp アシスタントを使わずにBoot Campパーティションを作る | トップページ | Mac OS XからNTFSパーティションを読み書きする - MacFUSE + NTFS-3G »

Mac OS XとSolarisのデュアルブートに挑戦。しかし...

一つ前のエントリで、Boot Campパーティションを作った目的は、内蔵ハードディスクにMac OS XとSolaris Nevadaのデュアルブート環境を作りたかったからでした。

"good-for-nothing.org: Solaris On A MacBook"のように、外付けUSBハードディスクを利用したSolaris Nevadaのネイティブブートはうまくいくことは確認できていましたが、現在のSolaris Nevadaは、MacBookのTrackPadに対応していないため、USBマウスが必須です。外付けHDと外付けマウスの両方をMacBookにつなげなくてはいけないのは、持ち運びの意味でのポータビリティがよくありません。

なんとか、内蔵のBoot CampパーティションにSolarisをインストールできないものかと探していたら、step-by-stepでインストール手順を紹介しているブログを見つけました。

しかし、Solaris Nevada build 59を使用し、Paulさんの手順通りに実行してみたものの、Solarisパーティションのスライス作成段階でエラーになってしまい、正しくインストールすることができませんでした。Solarisインストール前は、以下のようなGUIDパーティション構成だったのですが、

# diskutil list disk0
/dev/disk0
   #:                   type name               size      identifier
   0:  GUID_partition_scheme                    *149.1 GB disk0
   1:                    EFI                    200.0 MB  disk0s1
   2:              Apple_HFS Macintosh HD       128.6 GB  disk0s2
   3:   Microsoft Basic Data UNTITLED           20.1 GB   disk0s3

# gpt -r show disk0
gpt show: /dev/disk0: Suspicious MBR at sector 0
      start       size  index  contents
          0          1         MBR
          1          1         Pri GPT header
          2         32         Pri GPT table
         34          6         
         40     409600      1  GPT part - C12A7328-F81F-11D2-BA4B-00A0C93EC93B
     409640  269704800      2  GPT part - 48465300-0000-11AA-AA11-00306543ECAC
  270114440     262144         
  270376584   42205184      3  GPT part - EBD0A0A2-B9E5-4433-87C0-68B6B72699C7
  312581768          7         
  312581775         32         Sec GPT table
  312581807          1         Sec GPT header

Solarisインストーラを実行後は、以下のようにMBRパーティション構成に書き換えられてしまいました。

# diskutil list disk0
/dev/disk0
   #:                   type name               size      identifier
   0: FDisk_partition_scheme                    *149.1 GB disk0
   1:              Apple_HFS                    200.0 MB  disk0s1
   2:              Apple_HFS Macintosh HD       128.6 GB  disk0s2
   3:                                           20.1 GB   disk0s3

# sudo gpt -r show disk0
Password:
      start       size  index  contents
          0          1         MBR
          1     409639      1  MBR part 175
     409640  269704800      2  MBR part 175
  270114440     259510         
  270373950   42202755      3  MBR part 191
  312576705       5070         
  312581775         32         Sec GPT table
  312581807          1         Sec GPT header

こんな状態でもMac OS Xパーティションは普通に立ち上がります。MBRパーティション構成の中のHFS+パーティションからもMac OS Xは立ち上がるんですね。

しかし、こんな状態にしておくのも気持ちが悪いので、GUIDパーティションにフォーマットし直してリストアする予定です。

どなたか、内蔵HDでのMac OS X/Solarisデュアルブートに成功した方がいらっしゃいましたら、情報お待ちしております。

|

« Boot Camp アシスタントを使わずにBoot Campパーティションを作る | トップページ | Mac OS XからNTFSパーティションを読み書きする - MacFUSE + NTFS-3G »

mac」カテゴリの記事

solaris」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181807/14936954

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS XとSolarisのデュアルブートに挑戦。しかし...:

« Boot Camp アシスタントを使わずにBoot Campパーティションを作る | トップページ | Mac OS XからNTFSパーティションを読み書きする - MacFUSE + NTFS-3G »