« Mac OS XとSolarisのデュアルブートに挑戦。しかし... | トップページ | Fedora 7 test 4 on MacBook (multi boot) »

Mac OS XからNTFSパーティションを読み書きする - MacFUSE + NTFS-3G

最近、外付けUSB2.0ディスクを増やしました。目的は、Xacty(DMX-HD1A)で撮ったMPEG4ファイルやVMwareなどの仮想ディスク、ISOイメージファイルのバックアップをするためです。

VM仮想ディスクやISOイメージファイルは、Mac OS X環境だけでなく、Windows、Solaris、Linuxからも利用するため、どのOSからも読み書き可能なフォーマットにしたいものです。この目的を満たすファイルシステムとしてはFAT32がありますが、FAT32では、1ファイルの最大ファイルサイズが4GBを超えられないため、VM仮想ディスクを保存する目的には合いません。NTFSなら、4GBを超えるファイルを扱え、Windows、Solaris、Linuxから読み書きが可能です。しかしながら、Mac OS Xはデフォルトでは、NTFSファイルシステムへの読み込みはできますが、書き込みができません。

この問題を解決するのがMacFUSEです。MacFUSEはLinuxで開発されたFUSEのMac版で、root権限なしで様々なリソースをファイルシステムとして扱える環境を提供してくれます。開発者の観点からは、難しいドライバプログラミングを必要とせずに開発ができるため、将来面白いアイデアを実現したファイルシステムが次々に実現される可能性があります。MacFUSEがどういうものかは、Macworld 2007のAmit Singhによるデモのビデオを見てもらうのがいいでしょう。

NTFS-3GはFUSEに基づいて実現されたNTFSマウント機能で、PaulさんによるMac OS Xポートでは、Mac OS Xのオートマウント機能を利用しているため、コマンドラインでmountコマンドを叩かなくてもディスクを繋いだだけでFinderからアクセスできるようになっています。

MacFUSEとNTFS-3Gは全てpkg形式のインストーラがありますので、以下のソフトウェアを順にインストールすれば利用可能になります。

インストールができたら、NTFSでフォーマットしたディスクをMacに繋いでみます。Finderにマウントされたディスクの「情報を見る」で以下のように、NTFS-3Gでマウントされていることが表示されれば正しく動作しています。

Ntfs3g

さらに、日本語のファイル名が正しく変換されるようにするため、NTFSボリュームのルートディレクトリに、"ja_JP"と記述した.ntfs-localeというファイルを作成しておきます。

$ cd /Volumes/NTFS10G/
$ cat > .ntfs-locale
ja_JP
<ctrl-D>

なお、以前のNTFS-3Gでは書き込みのパフォーマンスが悪く1MB/s程度のスピードしか出せなかったのですが、最新のバージョン1.417-r3ではかなり実用的な書き込みスピードが出せるようになっています。参考までに、他のファイル転送手段との比較結果を示します。

タイプ 500MB転送時間 書き込み速度
外付けUSB2.0 HFS+ 30sec 16.7MB/s
外付けUSB2.0 NTFS (NTFS-3G 1.417-r3) 54sec 9.3MB/s
外付けUSB2.0 NTFS (Windows 2000 on Parallels) 2min 53sec 2.9MB/s
AirMac経由共有ボリューム(802.11g) 2min 33sec 3.3MB/s

Parallels経由でマウントしたNTFSボリュームが意外と遅いですね。現状のAirMacより5倍高速だと言われている802.11nの新しいAirMac Extremeが利用可能であれば、ネットワークバックアップが一番利便性が高いと思われますが、MacFUSE+NTFS-3はコストをかけずにクロスプラットフォームなバックアップディスクを実現する一番のソリューションと言えるでしょう。

また、Boot CampでWindowsを利用している人にとっても便利なツールとなるとなると思います。

【追記 2007.05.25】NTFS-3G 1.417-r4以降(最新の1.516まで)、書き込み速度はまた1MB/s程度に戻ってしまいました。Paulさんのページでは古いバージョンへのリンクはもうなくなっていますが、ファイル自体は存在しているようですので、パフォーマンス改善のあったNTFS-3G 1.4.17-r3とMacFUSE Tools 0.2.5は上記リンクからダウンロードできます。しかし、これらのバージョンでは、ときどきアンマウントができなくなる問題があったと思いますので、パフォーマンスをとるか、安定性をとるかで、どのバージョンを使用するかを判断してください。

【追記 2007.06.01】Paulさんは多忙のため、MacFUSE ToolsおよびNTFS-3Gは現在公開を中止しています。旧バージョンを含め、全てのバイナリへのリンクが消失しています。

|

« Mac OS XとSolarisのデュアルブートに挑戦。しかし... | トップページ | Fedora 7 test 4 on MacBook (multi boot) »

mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181807/15041631

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS XからNTFSパーティションを読み書きする - MacFUSE + NTFS-3G :

« Mac OS XとSolarisのデュアルブートに挑戦。しかし... | トップページ | Fedora 7 test 4 on MacBook (multi boot) »