« 705NKは「PCサイトブラウザ」対応? | トップページ | MacPorts(DarwinPorts)で、libintl.3.dylibが見つからない問題の対処 »

X01HT。「アプリケーションに依存せず、定額料金に含まれる」

本日行われたSoftBank、HTC、マイクロソフトによる「三社合同 SoftBank X01HT 説明会」の概要がWindowsケータイFUNに掲載されています。そこには、以下のような記述があります。

定額料金について、アプリケーションなどに依存することはない

会場ではプレスから具体的にSkypeなどの名称があがっていたが、「アプリケーションに依存せず、定額料金に含まれる」とソフトバンクからの回答があった

今まで「PCサイトダイレクト」(上限9,800円税別)は「PCサイトブラウザ」(上限5,700円税別)の延長線上にあり、技術的には同じものだと思っていました。上限の違いは、WindowsMobile端末の場合、PCと同じようにメモリに余裕がある分だけ大きなファイルのダウンロードを行う可能性が高いだろうという理由からだと想像していました。

ところが、上記説明会での内容からすると、両者は技術的に別物に思えてきます。イメージとしては、使用するプロトコルに制限がない従来のアクセス・インターネットのような使い方をしても、定額の範囲内であるかのような印象を受けます。その一方で、

Bluetoothなどを利用してルーターとして使うことはできないようマスク処理(利用できないよう設定)がされているとのこと

とあります。この部分についても2通りの解釈ができそうです。これは、他の一般的な3G端末では当たり前に使用できるDUN(Dial-Up Networking)プロファイルが潰されているという意味でしょうか、それとも、DUNを使用する場合は、定額対象外のアクセスインターネットAP経由しか選べないと言う意味でしょうか。

今回の新機種/新サービスの内容はほんとに謎だらけです。

|

« 705NKは「PCサイトブラウザ」対応? | トップページ | MacPorts(DarwinPorts)で、libintl.3.dylibが見つからない問題の対処 »

携帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181807/12246161

この記事へのトラックバック一覧です: X01HT。「アプリケーションに依存せず、定額料金に含まれる」:

» ソフトバンク、HSDPA対応スマートフォン「X01HT」14日発売! [SHODO(衝動)]
■ソフトバンク、HSDPA対応スマートフォン「X01HT」14日発売(impre... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 00時55分

« 705NKは「PCサイトブラウザ」対応? | トップページ | MacPorts(DarwinPorts)で、libintl.3.dylibが見つからない問題の対処 »