« Parallels Desktop for Mac RC2 (build 1922) | トップページ | 705NKは「PCサイトブラウザ」対応? »

SoftBankの「デュアルパケット定額」はデータ通信定額ではなかった。

10月1日となった今日から、vodafoneは正式にSoftBankとなり、http://www.vodafone.jp/http://mb.softbank.jp/にリダイレクトされるようになりました。

利用状況照会などのMy VodafoneのページもMy SoftBankとなりましたが、従来のアカウントはそのまま利用できるようになっています。

さて、SoftBankのページには、新しい「デュアルパケット定額」の説明もあり、そこには冒頭から

パソコンやPDAでのモバイルデータ通信(インターネット接続など)は「デュアルパケット定額」の対象外となります。

と記述されています。また、電話機単体からアクセスインターネットを使用する場合も対象外です。ということは、デュアルパケット定額が対象とするアクセスポイントは電話機からのみ使用できる従来のVFJP WebとVFJP MMS相当のようです。ただし、VFJP Webについては携帯電話でPCサイトを見るときの制限が若干緩和されている可能性はあります(これはPCサイトブラウザまたはPCサイトダイレクト対応ブラウザが搭載された特定の機種だけかもしれません)。

いずれにしろ、データ通信の料金体系は従来とほとんど変わらないということで、ちょっとがっかりしています。

|

« Parallels Desktop for Mac RC2 (build 1922) | トップページ | 705NKは「PCサイトブラウザ」対応? »

携帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181807/12113094

この記事へのトラックバック一覧です: SoftBankの「デュアルパケット定額」はデータ通信定額ではなかった。:

« Parallels Desktop for Mac RC2 (build 1922) | トップページ | 705NKは「PCサイトブラウザ」対応? »