« MacBookの電源が突然切れる件。遂に私のところでも | トップページ | CrossOver Mac 6.0b1にSuper Mapple Ver.5はいまいち »

CrossOver Mac 6.0b1 first review

今週末、電源断問題を抱えるMacBookの入院前に、CrossOver Mac(以下、cxmac)のパブリック・ベータ(バージョンは6.0b1)が利用可能になったため、早速試してみました。以下のスクリーンショットのようにDarwinでは何度やってもインストールできなかったIE6SP1はほぼ動作しています。

Crossovermac

しかし、WindowsなしでGYAOを見れるようになると期待していた皆さん、残念でした。今回のベータではだめでした。GYAOの視聴に必要なWMP 9がインストールできません。具体的には、インストーラ起動直後の使用許諾画面でテキストフィールドとボタンが重なって表示されて「同意する」ボタンを押すことができず、インストールを完了することができませんでした。

cxmacのデフォルトのWindowsバージョンは98なので、一応Windows 2000で設定してみてもだめでした。その他、個人的に動かしたかったソフトでインストールに失敗したものを以下に示します。

  • Windows Media Player 9 (インストーラの「同意する」ボタンが押せない)
  • RepliGo 2.0 (プリンタドライバ追加に失敗というダイアログ表示)
  • Mobipocket Reader 5.2 (.msi形式のインストーラを扱えない?)
  • JDK 1.5.0_08 (ダイアログ「1155: ファイル...¥INSTMSIA.EXEを検出できません」)

RepliGoかMobipocketのどちらかでも動いてくれたら購入してもいいかなと思っていましたが、今回は見送りの予定です。

また、Darwineでは計測途中で落ちてしまっていたHDBENCHは動作しましたので、ベンチマーク結果を以下に示します。

Hdbenchmb20ghzcx60b1

以前に測定したParallelsの結果と較べるとかなりパフォーマンスは悪いです。CPU/IntegerはParallelsの約1/2、グラフィックは比較にならないほど低いことが分かります。

|

« MacBookの電源が突然切れる件。遂に私のところでも | トップページ | CrossOver Mac 6.0b1にSuper Mapple Ver.5はいまいち »

mac」カテゴリの記事

コメント

「同意する」ボタンはoption Aで押せると思います。それともoption Nだったかも、、、

投稿: カリメロ | 2006年9月12日 (火) 20時54分

その通りですね。
optionなんとかでボタンを押して、WMP9インストールを続けると最後にインストールが失敗しましたと言われるのですが、一応、Windows Media Player.appがCrossOverフォルダにできますね。現在は田中俊光さんと同じ状況で、GYAOのダイジェスト版のサンプルは見れるようになったものの、ライセンス取得が必要な本編を見ようとするとWMP9が落ちてしまう状態です。

投稿: javaflavor | 2006年9月12日 (火) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181807/11724193

この記事へのトラックバック一覧です: CrossOver Mac 6.0b1 first review:

« MacBookの電源が突然切れる件。遂に私のところでも | トップページ | CrossOver Mac 6.0b1にSuper Mapple Ver.5はいまいち »